青汁のすごい効果

皆さんご存知知の青汁。
TVなどでも多く紹介されてます。
青汁にはむくみの解消と脂肪を溶かす効果がありダイエットにも期待が出来ます。
そんなすごい青汁の効果を紹介します。

青汁にはメラトニンという成分が含まれてます。
メラトニンは老化促進を抑える効果があります。
シミや、しわ、たるみなど老化と共に増えとても気になります。
このメラトニンはそれを抑え若返りの成分でも有名です。

いまでは美容分野においてアンチエイジング成分としても大活躍しています。
老化防止に青汁を1日1杯でもいいので飲んでみて下さい。
年を重ねると新陳代謝が悪くなりメタボになりやすいです。
メタボになれば色々な病気にもなりやすく最悪の場合死に至ることもあります。
色々やってもなかなか継続しない、時間がなくて運動もできない、そんな方にもオススメです。
青汁には血液をさらさらにする効果があります。

サラサラになると新陳代謝も良くなります。
実はサラサラにしてくれる効果が実は青汁の独特の臭みでもあるんです。
でも今日から是非この臭みが血液をサラサラにしてくれると思いながら飲んでみて下さい。
美味しく飲めます。
そして女性の方は必見。

青汁には沢山の栄養がバランスよく含まれてます。
毎日継続して飲むことにより血行が良くなります。
血行が良くなると女性の方は特に気になる冷え性にとても有効です。
統計によると体が温かくなったと答えた方が多かったんです。
この他にも青汁には沢山の野菜が原料となっています。
この野菜には抗酸化作用や疲労回復効果の高い成分が沢山含まれているんです。
毎日飲み続ける事により、体の免疫力が高まり、日々の生活の中で疲労回復にもつながり健全な体を作れます。

特に夏場はばてやすいです。
ばて防止に良いとされるゴーヤ。
このゴーヤも含まれてるのです。
1年通して効果が発揮できる青汁はまさに万能なんです。
もしこれから出産される方今妊娠されてる方にも飲んで頂きたいです。
青汁は母体にも、とても効果が期待できます。
母体が受胎しやすくなり、受胎後の胎児の発育も良くなるんです。
妊娠中でも、つわりはとても辛いです。

それが軽減されるのでとっても楽になるんです。
これは傾向なんですが、青汁を飲んで生まれてきた赤ちゃんは比較的小さい子が生まれます。
そのためお産の負担が軽減され、誕生後の発育がとても良い結果が出てるくらいです。
生まれてきた赤ちゃんにも青汁を飲ませてもなんの問題もありません。
このように青汁にはすごい効果が沢山あります。
是非家族皆で毎日飲んで健全な体つくりを心がけましょう

出典:あなたに合うのはどれ?飲みやすい青汁たち

青汁は美味しい

昔のテレビのCMのおかけで、青汁は「まずい」って思い込んでいました。
なので健康に気を使う歳までずっと避けてきました。
お酒を飲み、油っぽい食事をし、野菜はお弁当のプチトマトだけの生活を続けてきました
老化を感じ始めたころ、ついに手を出してしまいました。
あの「まずい」青汁に。

s-w (86)しかし!
恐る恐る飲んでみたところ、「美味い」じゃないですか!
想像していたのはものすごい苦味と青臭さ。
しかし苦味はなく、濃く入れた緑茶のほうが苦いのではないかと感じるくらい。
生野菜じゃないから青臭さもほとんど無い。
驚きました。
そのときから私の青汁ライフが始まりました。
牛乳と割ってみたり、豆乳と割ってみたり
夜は焼酎と割ってみたり。
さまざまなメーカーの青汁も試しました。
原材料がケールだったり、桑の葉だったり、さまざまな野菜のミックスだったり。
効能ではなく、味が好きになってしまったのです。
あるときは家族4人分1ヶ月パックを1人で1週間で飲みきってしまったこともありました。
家族や友人にも勧めましたが、例のCMのせいか、私に追随する人はありませんでした

s-w (43)効能は二の次でしたが、ふと気がつくとお通じが良くなっていました。
吹き出物も少なくなったような?
美味しい上に健康的にもなれるなんて!なんてすばらしい飲み物でしょうか。
私は青汁をもっと世の中に広めたい。
いや、青汁のことは誰でも知っている。
青汁の美味しさを広めたい。
そもそも「青汁」という名前がまずそうだ
「グリーンジュース」なんてどうだろうか?
でも直訳すると「グリーンスープ」か?
「翡翠汁」なら高級感が満載だ。
でも若者には受け入れられないかな?
いっそのこと「スムージー」にしてしまえば若者が飛びつくか?
スムージーじゃないからだめか!
アルファベット表記で「AOJIRU」はどうだろうか?
これはいける!

健康志向の海外にも輸出できる。
セレブの間で流行すれば、全世界に広まるのはあっという間だ。
日本の経済にも貢献できる。

ひとまずニューヨークあたりで青汁スタンドでも始めたら良いかもしれない。
数年後にはアメリカの朝食はドーナツと青汁になったりして

そういえば日本でも青汁を手軽に飲むことは出来ない。
スーパーには1・2種類置いてあるところもあるが、果汁や砂糖を添加して青汁そのものではない。
ペットボトルや缶に入れて、自動販売機で売ってくれたら毎日買うのになぁ。

私の夢は青汁を水のように手軽に手に入れ、飲めるようになること。
水道から青汁が出れば、メタボ!高血圧!って誰も気にしなくなると思う。

3種類の青汁を比較してみる

スーパーやドラッグストアに行くと、いろいろなメーカー、いろいろな種類の青汁が店頭に並んでいます。どの商品もそれぞれ機能や特徴をうたっていますが、種類が多い上に情報量も多すぎて、「どれを選べばいいのかわからない」と迷う方も多いと思います。
私も今までにいろいろな青汁を試してみました。ここでは、その中から3種類を比較してみます。

(1)セブンプレミアム「九州産野菜 11種類の青汁」

セブンアンドアイのPBブランドの青汁です。実はPBブランドの青汁については「青臭いのではないか」「薬臭いのではないか」「まずいのではないか」「安かろう悪かろう」といったイメージがあって、少し不安を感じていました。
でも実際に飲んでみたら、そうした不安は一気に解消されました。何といってもクセが少ないのが特徴です。クセがほとんどないといってもよいくらいです。青臭さや苦さ、薬臭さも特に感じられませんでした。
価格も割安です。私は1箱3g×20包入りを407円(税込)で購入しました。
味や価格の点から、青汁は初めてだが味や飲みやすさに不安がある、といった方が最初に試してみるのによいと思います。
ただ、この商品はクセがなくて無味無臭なので、人によっては味気なさを感じるかもしれません。

(2)日本生活協同組合連合会「九州産大麦若葉の粉末青汁」

生協のPBブランドの青汁です。セブンアンドアイの青汁と同じく大麦若葉を主体としていますが、こちらの方が濃い味です。だからといって、青臭さや薬臭さ、苦さなどは特に感じられません。またこの青汁にはきな粉が含まれていますが、くどさは感じませんでした。大麦若葉の青汁そのものといった味わいです。
価格は、セブンアンドアイの青汁に比べると割高です。とはいえやはりプライベートブランドなので、他のメーカーの商品に比べれば割安といえます。私は1箱3g×30包入りを950円(税込)で購入しました。
こちらの商品は、「味のある青汁を飲みたい」といった人におすすめします。

(3)伊藤園「毎日1杯の青汁」(粉末タイプ)

この青汁には豆乳とはちみつが含まれているので、先にあげた2つの商品に比べると甘めの味になっています。たぶん飲みやすくするために甘くしたのでしょう。
しかしながら甘い味付けは、人によって好みが分かれるところかもしれません。私には、甘さがかえってくどい味に感じられました。
価格はPBブランドの商品に比べると割高です。私は1箱7.5g×20包入りを約1,500円(税込)で購入しました。
そんなわけでこの商品は、多少高くても飲みやすさを優先したい方や、甘めの青汁が好みの方におすすめします。
このほかにも青汁には多くの商品があります。初めての方、迷った方は何種類か試してみて、飲みやすいものを選ぶとよいでしょう。